借りたお金を返済

キャッシングは非常に便利なので、ついつい使いすぎてしまう場合が多々あります。
基本的にキャッシングの返済はリボ払いにしているので、

月々の支払いは微々たるものなのですが、
リボだけで借りたお金を返済をし続けていると、金利手数料が少しかさんできてしまうので、
お金が入ったときにはガツンと返済して、手数料部分を少なくするという方法を取っています。

しかしながら、お金借りるのを土日でもキャッシングを使いはじめのころは、そういう加減がなかなか分からないもので、
融資枠の上限まで使い切ってしまって、複数の会社で同じ状態になったことがあります。
全てのキャッシング会社で限度額まで行くと、返済がかなり大変になります。
それは、今月はヤバイと思ったら融資枠が残っている会社から借りればその月はやり過ごせるのですが、
限度額に行っていると、その技が使えなくなるので基本の支払い額を必ず用意しないといけなくなるのです。
1社であれば日雇いや節約をすることで何とかなりますが、複数になるとそれは難しくなります。
なので、1社は最後の手段として使うというものを残しておいて、他の会社をメインにキャッシングで利用するという
習慣を持つようになりました。万一のためにサブのキャッシング会社に登録しておくのは重要です。

カテゴリー: お金 パーマリンク